酵素ドリンクにおけるダイエット効果について

MENU

酵素ドリンクにダイエット効果はあるの?

酵素ドリンクとは?

 

 

酵素ドリンクにはダイエット効果があるとして、若い人を中心に注目されています。酵素を飲むだけで痩せられる…といったイメージからも一躍有名に。ただ、一方で加熱処理をしては効果がないとか、胃で分解されるので効果がないなど…「本当に酵素ドリンクは効果があるのか?」と疑うような話もちらほらと聞かれます。

 

実際のところはどうなのかというと、確かに酵素は胃でその活性を失ってしまいます。ですから、体外から酵素を摂取するのはとても厳しいという事になります。とはいえ、野菜や果物を酵素の力で消化しやすくした酵素ドリンクは、消化器官へかかる負担がそれだけ低いので、体内酵素の活性化させることができるといわれています。食物繊維やビタミンの摂取も摂れることからも、健康維持に大いに役立つとされているのです。

 

ただ、飲むだけで痩せる…というのは間違い。これを勘違いして飲む人が多く、結果として「効果ないじゃん!」と辞めてしまうといったもったいないことに。酵素ドリンクは飲むだけで痩せるのではなく、痩せるためのサポートをしてくれるドリンクであるということを、間違えてはいけないのです。

 

ちなみに、酵素ドリンクで痩せる理由の一つとして、消化の負担を軽減し代謝酵素とのバランスを整え、代謝酵素の不足を補うとして代謝が良くなる…といった事がいわれていますが、本当かどうかはよくわかっていません。あくまでもそうした可能性が高いとして、データとして証明されているわけではないことは知っておくといいでしょう。

 

 

酵素ドリンク×運動でダイエット

 

 

短い時間で体重を減らし理想的な体型を作るには、運動やカロリーコントロールといった、ダイエットに必要不可欠な基本的な事が必要。酵素ドリンクには、健康的な体に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。ですから、酵素ドリンクを飲むという事は、必要な栄養素が満ち足りてバランス面では良い状態になるということ。

 

酵素は生野菜やフルーツ、発酵食品などに豊富に含まれています。が、胃で消火されてしまうので、食べ物から酵素を補う事はできません。ただ、食物酵素には食べ物の栄養を強化したり、新しく栄養を作るといった働きがあります。これが体内の酵素を活性化させて健康的な体にしますので、酵素ドリンクは間接的な健康維持効果を持っているといえるのです。

 

それはダイエットを成功させる上では必要なものですから、直接的ではないけれども間接的にダイエット効果を発揮しているという事。酵素ドリンクでダイエットをする場合は、ただ飲むだけではなく、適度な運動を取り入れることでダイエット効果も出やすいものとなります。

 

 

フルーツが持つ酵素の力

 

 

酵素ドリンクでは、フルーツがたっぷりと使われています。特にキウイやアボガド、バナナ、リンゴ、パイナップル、パパイヤ、イチゴなどには酵素がたっぷりと含まれています。ただ、フルーツに含まれている酵素は胃で消化され活性を失ってしまいますので、体内の酵素を補うといったことは期待できません。そうではなく、食べ物の栄養を強化したり、新たに栄養を作り出すといった働きが期待でき、これが結果的に体内酵素を活性化させてダイエットにも働きかけていくのです。

 

また、フルーツに含まれているのは単糖類です。これは、それ以上消化する必要がない栄養素の事で、消化吸収が早く、短い時間でエネルギーになるといった特徴を持っています。そうした事からも、朝に摂るのが最適。

 

さらに、フルーツに含まれている食物繊維には整腸作用があり、これが便秘を改善するといった働きがあります。便秘の改善はダイエットするうえでとても大事な事。フルーツたっぷりの酵素ドリンクを飲むことで、便秘を解消するといったダイエット効果が期待できるのです。

 

しかも、フルーツに含まれているビタミンは、皮膚や粘膜の健康維持をサポートする働きがあります。つまり、健康だけでなく美容面にも良い効果が期待できるともいえるのです。

 

 

酵素ドリンクで老廃物をデトックス

 

 

ダイエットでは、デトックスといった言葉を耳にします。体内に溜まった毒素や不要になった老廃物を、尿や便、汗として体外に排出させる解毒作用。例えば、しっかり運動してたっぷりと汗をかいた後というのは、体全体が軽くなったような気がします。これも、デトックスで体内から不要なものが流れ去ってしまった事によるものです。

 

では、汗をかくのがデトックスなのか…と思う人もいるかもしれませんが、先ほどもいったように、尿や便として出るのもデトックスになります。運動はもちろんリンパマッサージなどを受けた後は、なんだかトイレが近くなってしまう事もあります。これは体内の細胞が活性化されたことの証拠です。

 

老廃物が体内にいつまでもとどまっていると、エネルギーの変換がうまくいかず、ダイエットも思うようにいかなくなります。むくみやすくなったりもするので、デトックスでしっかりと体内循環を良くしたいもの。酵素ドリンクは、酵素の力で不要物を排出しやすくするといわれています。ダイエットを邪魔する不要物の排出をスムーズにするとして、ダイエット効果があるドリンクの一つになっているのです。

おすすめ酵素ドリンク

優光泉

 

 

価格:2本セット7,992円(税込・送料無料)
容量:1本550ml
使用原料:60種類
その他:1杯あたりのカロリーは35kcsl、1杯あたり145円

 

酵素断食道場という会社が作る、25年という実績がある酵素ドリンク。完全無添加で、飲みやすい味、使われている素材はすべて九州産です。何が使われているのか、ホームページにはすべて書かれています。また、旬の野菜を使って作られているといったこだわりよう。ダイエット目的に飲まれる人も多いですが、家族の健康目的で飲まれる人も多く、小さいお子さんにも好評です。砂糖が使われていないのに甘く、カロリーが控えめとダイエット中の人でも安心して飲める酵素ドリンクなのです。

 

 

 

エッセンシア

 

価格:1本7,101円(税込・送料525円)
容量:1本720ml
使用原料:80種類
その他:1杯あたりのカロリーは40kcsl、1杯あたり212円

 

この製造会社では、スタッフの多くがファスティングマイスターの資格を持っています。その豊富な知識と経験から、お客様からの質問やサポートなどにも的確に対応。雑誌などのメディアへの実績も高いもので、若い人にじわじわと知られてきている酵素ドリンクなのです。

 

原料には野菜や果物を使い、香料などの添加物や糖類は未使用。植物が持つ酵母・酵素によって熟成発酵。栄養素が自然な形で含まれているので、子供にも安心して飲ませられます。

 

 

酵素八十八選

 

価格:1本16,200円(税込・送料無料)
容量:1本720ml
使用原料:88種類
その他:1杯あたりのカロリーは33kcsl、1杯あたり450円

 

野草(薬草)を中心に配合した、完全無農薬の酵素ドリンク。薬草が持つ自然の生命力をいただけます。その製造方法にもこだわっており、まるで薬草のワインのような醸造法。1杯当たりの価格はちょっと高いですが、酵素ドリンクの中でも栄養価がとても高いものとなっています。すっきりとした味で、山ぶどうを思わせます。

 

こちらの製造会社の社長は、ジャンクフードばかり食べていた経験があり、それによる辛い経験を踏まえたうえで酵素ドリンクを作り始めたという人。自然・健康・安心をコンセプトに作っています。

 

 

他にも、完全無農薬で酵素原液100%の「越後の龍」や、強烈な野草っぽさがある「野草専科」、ココナッツをふんだんに使った「毎日酵素」、酵素ダイエットを広げたともいえる「ベジーデル酵素液」など…さまざまな酵素ドリンクが販売されています。

酵素が減るとどうなるのか?

酵素が作られる量は決まっている

 

 

酵素とは、体の中で起こっている生体反応をおこなうために必要な物質。生体反応とは生きていくのに必要不可欠なもので、消化吸収や代謝といった事をいいます。また、食べたものから栄養を取り出してエネルギーに変えたり、体が受けた傷や病気を治す自己治癒力も酵素の働きによります。このように、酵素は人が生きていく上で絶対に必要なものなのです。

 

では、そんな酵素が減ってしまうとどうなるのでしょうか?実は、酵素は人の体内でも作られているのですが、その数には限りがあります。人の体内で作られている酵素は消化酵素と代謝酵素。どれだけ作られるかは遺伝子で決められていて、加齢とともに酵素を作る力が弱まり、生産量が低下してくのです。酵素が減少すると、自然と代謝機能も低下していくものとなります。

 

ちなみに、酵素の生産が減るのは加齢だけではありません。暴飲暴食やファーストフードなどの添加物たっぷりの食事、喫煙、過度のアルコール、ストレスなど…こうした原因が酵素の消費を一気に減らしていくのですから大変。特に食事による酵素の低下はひどく、ファストフードなどの加工食品には食物繊維がほとんど含まれていませんし、肉類や揚げ物、こってりした料理は消化が悪いので消化酵素が大量に使われてしまうのです。

 

食事は人が生きていく中で必要不可欠なもの。食べれば消化・吸収するために酵素が使われていきます。酵素は代謝よりも消化を優先させるといった特徴があるので、酵素が減少してしまうことは、代謝機能が弱まってしまう事につながるのです。

 

 

酵素の低下が体の機能も低下させる

 

 

酵素は、新陳代謝・自然治癒・排出・免疫機能といった、人が生きていくうえで大事な働きを持っています。新陳代謝が低下してしまえば、コラーゲンやエラスチンの生産量が減ってしまいお肌のハリが低下。他にもシミやくすみなどが目立つようになるなど、美容トラブルが見られるようになります。自然治癒力が低下すれば、傷が治りにくくなったり、病気になっても治りが遅く疲れがたまりやすいといった状態になることも。肌の衰えや体調不良は、加齢によってある程度はどうしても感じてしまうもの。ですが、あまりにも早いスピードで感じるようであれば、それは酵素が不足しているからかもしれません。

 

酵素の減少が人の体を老化させてしまうのですから、酵素がいかに大事なものかがわかるというもの。ダイエットにも酵素は間接的な関係をもっていますが、すべてはこうした酵素の働きによるものなのですね。

酵素ドリンクを飲むとどうなるの?

酵素ドリンクの意味

 

 

酵素がたっぷりと含まれている食材といえば、生の野菜や果物です。酵素は熱に弱いので、46〜48度くらいの熱で簡単に壊れてしまいます。ですから、酵素を摂取するのであれば生で食べるのが一番良い方法です。魚なら刺身で、果物や果物はそのまま食べれますね。生野菜サラダは美担任やミネラル、食物繊維、カロチン、ファイトケミカルなど…酵素だけでなく抗酸化物質もあわせて摂取することができます。他には、納豆や味噌といった、日本人が昔から食べてきた食品にも酵素がたっぷり含まれているのです。

 

とはいえ、普段の食事から酵素を摂取するのは意外と難しいもの。そこで注目されるのが酵素と名のつく酵素ドリンクですが、ここで勘違いしてはいけないのが、酵素ドリンクは酵素そのものではないという事。野菜や果物のエキスといった生きた酵母菌がたっぷりと入っている、体内酵素を増やすのに必要な材料が含まれている食品でるということ。もしも酵素が入っているとしても、酵素は胃の中に入ったら分解されてしまいます。

 

「それだったら意味がないじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、酵素ドリンクが他の栄養素を強化し、それが体内へ運ばれることになるので、結果として体内の酵素が増やされることになります。ひいては、体の状態をよくしてくれるのです。発酵・熟成されたもの、細かく砕かれたものなどは、口に入る前から消化したような状態に近くなっているので、無駄に酵素を使うことがなくなります。酵素を無駄使いすることなく、体内の酵素を活性化させることが可能となるのです。

 

ただ、酵素ドリンクを飲んだからといって、すぐに体内の酵素が増えるわけではありません。酵素ドリンクを飲み続けることで体内にある酵素の量が増えるように働きかけられていくのです。

 

 

断食ダイエットに酵素ドリンクは最適

 

 

無添加で原液100%といった酵素ドリンクであれば、栄養が豊富に含まれているので、1食置き換えやプチ断食ダイエットなどにも向いています。カロリーコントロールがしやすく、少しずつ体質が改善されていきます。以前よりも体調が良くなったと感じることもできるでしょう。

 

なぜなら、断食では内臓を休ませる事にもなるので、乱れてしまった体調を根本的に整えやすくしてくれる作用があるからです。断食では食べ物が入ってこないことにより、ある材料で血を作ろうとします。なるべく不要な細胞をもとに作ろうとするのですが、それが脂肪だったり病気の可能性があるものだったりと…あまり良いものとはいえないものばかり。ですが、それが体内毒素の排出につながるというのです。

 

断食は自宅で手軽にできるものです。1食置き換えるだけでも違うので、ダイエットの一つとしてやってみるのもいいかもしれませんね。

酵素ドリンクの選び方

添加物の有無には注意

 

 

数多くの酵素ドリンクが販売されていますが、残念なことに粗悪品といったものも…。そうした商品を選ばないようにするためにも、添加物の有無には気を付けたいもの。酵素ドリンクのほとんどの商品には、なにかしらの添加物が使われている事がほとんど。原材料名を見ると、安息香酸Naやパラオキシ安息香酸ブチルなど…記載されていることがほとんど。ですが、酵素ドリンクというのは、保存料を入れる必要がないもの。味付けに人工甘味料などを入れる必要もないのです。

 

また、薄められた内容になっていることもあります。原材料名が記載されていない、植物発酵抽出物といった表示になっている場合は注意。酵素エキスを使っているとはいえ、水で薄められている可能性もあるのです。野草発酵エキスと書いて、カッコ書きで原材料名を書いている場合も同じ。純粋な酵素そのものではなく、薄められているからこその表記なのです。

 

これが本当の無添加の酵素ドリンク、100%植物原料使用となると、素材の名前しか書かれていません。安息香酸Naやパラオキシ安息香酸ブチルなどといった、明らかにおかしなものはないのです。ただ、こうした添加物はは法律の元では間違っているものではなく、食品として認められています。法律でも何%以上いれなくてはいけないといったことは決められていないので、本当は100%の方がいいけど、コスト面などから添加物が加えられてしまっているのです。

 

 

産地、放射能検査、顔が見える!

 

 

酵素ドリンクを選ぶ際には、原材料の産地に注意しましょう。どんな材料を使っているのかを記載するのは当然のことで、国産素材である事がしっかりと明記されているものを選びます。ちゃんとした会社では、原材料一つ一つに産地を書いています。

 

また、原発事故以降、放射能を気にする人も増えてきました。東北地方の材料を使うと不安に感じる人もいるようです。その場合、放射能検査をしているかどうかをチェック!ちゃんとした会社では、「すべて検出しませんのでした」と放射能検査をして安全であることが確認されていることを、きちんと記載しているところもあるのです。

 

そして、信頼できる会社であるかどうかも大事。オフィシャルサイトなどでも、社長やスタッフなどが顔を出していると高感度も高いですし、ブログなどで産地の説明や製造について細かく紹介してもらえると、商品を大事にしている印象が持てていいですね。逆にそうしたPRがないと、ちょっと不安。こだわりをどうどうとPRしてくるほうが、会社の姿が見て取れるので信頼感もおのずと高くなります。

酵素ドリンクダイエットの効果とは?

酵素ドリンクは痩せやすい体を作る

 

 

酵素ドリンクダイエットの良いところは、痩せやすい体を作る…というところ。酵素には新陳代謝を向上させる働きがあるので、それが老廃物をスムーズに互いに出るように働きかけます。つまり、それが便秘などを予防などになるのです。便秘予防ができることは、ダイエットにおいては重要な成功ポイント。おなかに毒素を排出する便が居座ることなくなれば、体内がきれいに保たれ、美肌などの美容効果も高まります。また、消化機能を上げて代謝酵素の負担を軽減するので、基礎代謝を上げます。基礎代謝が上がればデトックス…つまりは、老廃物がスムーズに体外に排出されるものとなるのです。

 

ダイエットというとついつい食制限をしてしまいがちですが、摂取カロリーを減らそうと一生懸命になるあまり、必要な栄養素が不足してしまう…なんて事態になりかねません。その点、栄養が豊富に含まれている酵素ドリンクであれば安心。必要な栄養素はしっかりと摂取しながら、カロリーも抑えた食事にすることができます。健康的で美しい体を手に入れる方法としてはピッタリです。

 

しかも、酵素ドリンクダイエットは、即効性があるわけではないですが、体質改善をほかのどの方法よりも比較的早くにすませることができるといえるでしょう。夕食代わりに酵素ドリンクを飲むなど、置き換えダイエットにすれば、短い期間で自分の身体がガラリと変わってくることが実感できるはずです。

 

 

間違ったダイエットで肌トラブルも

 

 

失敗しやすいダイエットとして、食事制限が挙げられます。一時的に痩せてもリバウンドしやすいといった悪循環がおこりやすく、しかもお肌もガサガサにしてしまうといったおまけつき…。これでは、たとえ体重が減ったとしても嬉しい結果といえるでしょうか?

 

酵素ドリンクダイエットであれば、こうした失敗はありません。酵素は余分な活性酸素と結合し、体に害のないものに変化するといった特徴があります。活性酸素は体を円滑に動かすのに必要なものではありますが、ありすぎると害になってしまうもの。余った活性酵素が健康面にも影響をあたえるのはもちろん、シミやしわ、そばかすの原因となるのですから大変。酵素はこうしたトラブルの元となる余った活性酸素を取り除いてくれるのです。しかも、お肌のターンオーバーをきちんとしたサイクルに戻してくれるというのですからありがたいですね。

 

体質を改善し、痩せやすい体を作る酵素の力。酵素ドリンクがそれを手助けします。食事制限や激しい運動で一時的に体重を減らすよりも、体質改善によるダイエットの方がよっぽど安心してできるというものです。

酵素ドリンクにおけるダイエットのやり方

酵素ドリンクダイエットは体質改善

 

 

酵素ドリンクダイエットにおける大事なポイントは、体質改善です。飲めば痩せる…ということではなく、飲み続ける事で、痩せやすいダイエット効果も出やすい体質に根本的なところから変えていきます。もちろん、生活習慣を変える事も必要となります。酵素ドリンクダイエットは、いわゆる「置き換えダイエット」や「ファスティングダイエット」と同じようなものと考えるとわかりやすいかもしれません。普段食べている食事をカロリーの低い酵素ドリンクに置き代えることで、1日の摂取カロリーを減らして痩せるといったダイエット法なのです。飲むだけでなく、置き換える事で痩せやすくなるのです。

 

では、高いデトックス効果によるダイエットが期待できるファスティングダイエットとは、どのようにやるのでしょうか?やり方は人それぞれですが、基本としては酵素ドリンクを2日間程継続して飲むといったもの。体にたまった老廃物をどばっと排出しやすい、最良のデトックス。なんとなくここ疲れが抜けない、倦怠感がある、たいして空腹感を感じているわけでもないのに義務的に食事をしている…なんて人は、体内バランスが崩れて老廃物が溜まっている可能性も高いので、特におすすめの方法となります。

 

 

ファスティングダイエットのやり方

 

 

酵素ドリンクによっては、希釈具合やダイエットのやり方が書かれた説明書が入っているので、それを参考にしてもいいでしょう。ちなみに、「お嬢様酵素」という酵素ドリンクでは、2日間3食抜きで、60ml程度の酵素ドリンクを1日に5〜6回飲むといったやり方を紹介しています。希釈する際には水だけでなく炭酸水もOKなので、満腹感を得る事も可能。基本はミネラルウォーターが良く、水分をたっぷり摂取する事で代謝を上げて体の中の巡りも良くなります。そもそも、酵素ドリンクは酸味やえぐみが強いので、薄めて飲むのが一般的です。

 

ちなみに、学校や仕事があるので2日間何も食べないわけにはいかない…なんて人は、1日の食事の1食か2食を酵素ドリンクに置き代えるといった方法もあります。夜はエネルギー消費が少ないので、夕食だけ酵素ドリンクに置き換えるのもいいですね。朝食を置きかえる人も多いようで、もともと朝はあまり食事をしない人や時間がなくていつも食事がおなざりになっている人に都合がいいものとなっています。薄めて飲むだけダイエット代わりに、そして時間も有効にカットできるのですから一石二鳥です。しかも、朝に酵素を助ける働きをすることは、体内生成される消化酵素と代謝酵素を活性化させ、代謝機能を上げる事にもなるので、ダイエット面から見ても効果が出やすいものになります。

酵素ドリンクと酵素サプリメント

酵素ドリンクと酵素サプリメントのメリット&デメリット

 

 

酵素ダイエットをやろうと考えた際に迷うのが、酵素ドリンクと酵素サプリメントのどちらを取りいれたらいいのかということです。どちらにもメリット・デメリットとあるので、それらを見比べたうえで決めるのがいいでしょう。

 

まず、酵素サプリメントのメリットは、持ち運びしやすいのでどこででも気軽に服用できる事、そして保存も簡単で場所もたいしてとらないといった点で優れていることです。しかも、無味無臭の錠剤タイプであることがほとんどなので、酵素ドリンク独特の風味などが苦手な人には最適。ストレスなしで取りいれることができます。ただ、酵素ドリンクに比べると即効性がイマイチ遅くなってしまう…といった点が挙げられます。酵素ドリンクの方がストレートに入っていくので、サプリメントと比べるとどうしても差が出てしまうのです。しかも、サプリメントではお腹が膨らまないので満腹感を得るのは難しく、置き換え食として使うには厳しいと言わざるを得ないのです。

 

では、酵素ドリンクはどうなのでしょうか?まず、サプリメントと比べて吸収性が高い事が一番に挙げられます。ですから、短期間でダイエット効果を得たい、効率的に酵素の効果を得たいというのであれば、断然酵素ドリンクの方がおすすめです。しかも、酵素ドリンクは食べ物や飲み物に混ぜて使う事ができるので、食べ応えのある食品や炭酸水などに混ぜれば、しっかりと満腹感を得る事ができます。ダイエット目的であれば、なおさらこちらの方が便利ですね。ただ、持ち運びには向いていないので、好きな時に好きな場所で口にできるわけではなく、独特にニオイや味が気になってしまい飲むのにストレスを感じる…なんてデメリットがあります。

 

 

ダイエット目的であれば酵素ドリンクの方がおすすめ

 

 

酵素ドリンクそして酵素サプリメントには、それぞれメリット・デメリットとあるので、どちらが良いとは一概には言えません。自分には向いているのか…そうした点から選ぶと、続ける事も難しくなくなります。ダイエットを効率的にやっていきたいというのであれば、酵素ドリンクの方が最適。もっというならば、断食(ファスティング)や置き換えダイエットを考えている場合は、迷わず酵素ドリンクを選ぶべきです。デメリットである独特の風味が苦手な人も、これは慣れていくしかないです。もしくは、いくつか飲み比べをして、一番飲みやすい酵素ドリンクを探すのもいいですね。最初は大変ですが、見つかれば後は楽です。

 

ただ、酵素ドリンクはサプリメントよりもちょっと高額な事が多いので、続けるうえではそこも覚悟しておかなといけません。無理そうだと感じたら、そこは無理せずサプリメントにするのもいいでしょう。サプリメントはコストパフォーマンスが優れているので、吸収率や即効性は劣るものの、予算的に気軽に続けられるようになるでしょう。

酵素に副作用はあるの?

ぎゅっと凝縮!だからこそのリスク

 

 

新陳代謝を促進し、体質を改善して痩せやすい身体をつくりダイエットに役立つと人気の酵素。ですが、いくらダイエットに良いとはいえ、注意しなければいけない事があります。どんなものにも言えますが、摂取しすぎはダメだということです。

 

酵素は、化学薬品とは違い自然界にあるものです。食物酵素も植物由来のものなので、副作用については心配ないといわれているものの、それは一般的な健康体の人に対してのみ。体質的にアレルギーに悩まされている人はNGとなる事があるのです。近年増えている、花粉症のその一つとなります。

 

特に青果類の成分に体が反応する事があるので、アレルギー体質の人は注意が必要。なぜなら、酵素ドリンクや酵素サプリメントには種類も豊富なフルーツや野菜が使われているから。普段の食事でフルーツや野菜を食べても大丈夫であっても、ぎゅっと凝縮された酵素ドリンクではアレルギー反応を起こす可能性が高くなってしまうのです。

 

酵素には、こうしたデメリットもあるといった事を理解してから服用するようにしたいもの。効果が高く、栄養価が高いからこそ、副作用が出やすくなってしまう…という事を念頭に置いておきたいですね。最初はちょっと様子を見ながら口にし、場合によってはその使用を中止するのも必要なのです。

 

 

気を付けたい好転反応

 

 

酵素ドリンクダイエットをやる上で気を付けたいのが、好転反応です。アレルギー持ちじゃなくても、酵素ドリンクを飲み続ける事でかゆみや皮膚の湿疹といった、アレルギー症状とも思える状態になることがあります。一見同じなので勘違いしやすいのですが、好転反応と呼ばれる変化。アレルギーとはちょっと違うものとなります。

 

好転反応とは何かというと、体質が良い感じに変わってくる中で起こる症状。身体が毒を排出する事で起こり、酵素ドリンクダイエットの場合では頭痛や低血糖、便秘、下痢、めまい、疲労感、眠気、ニキビ、吹き出物…といった症状がみられることがあります。これらの症状はどれも一時的なもので終わり、次第に治まってくるのであまり気にする必要はありません。生活習慣を改善することで、その症状を早く鎮める事もできますので、辛いときは薬に頼るのではなく睡眠をしっかりとる、決まった時間にバランスのとれた食事を摂る…などを心がける事で、わりと早くに症状が改善していくことも多いのです。

 

ちなみに、ニキビや吹き出物は、体内の老廃物を排出しようとする動きでできるものなので、酵素ドリンクを摂取し続ける事で次第に治まっていきます。ただ、いつまでも治らないようであれば、病院にいったほうがいいかもしれません。

酵素ドリンクダイエット中に気を付けたいこと

水分とタンパク質、そして実施期間を守る

 

 

酵素ドリンクを使ってファスティング(断食)するとなると、食事から水分補給ができないものとなります。人の体の大部分は水分でできているといわれていいるだけあって、水分摂取は生命維持活動においては必要不可欠なものとなります。食事で摂取できない分は、意識的にミネラルウォーターを飲むなどして気を付けるようにしましょう。1日あたりに飲みたい水の量はどれくらいかというと、大体1.5リットルほど。水分摂取といってもなんでもいいわけではなく、ジュースやお茶はカロリーがNG。できるだけミネラルウォーターで水分摂取を意識しておこなうと、健康的なダイエットをすることができます。

 

また、酵素ドリンクダイエット中はタンパク質を欠かさないようにします。タンパク質は筋肉を作る元ですので、不足してしまうと筋肉が衰えてしまい、それが基礎代謝機能をも衰えさせることになります。これでは、ダイエット効果が出にくい体になってしまいます。タンパク質を含みつつ、ダイエットにおすすめなのは鶏のささみが挙げられます。

 

そして、ファスティングはせいぜい2日までにしておくのがおすすめ。むやみやたらにやると体調を崩すこととなります。

 

 

体調不良時はストップ!食事の量にも注意

 

 

酵素ドリンクダイエットは、体調が悪い時は一旦ストップしましょう。続けてやった方がいいと思いがちですが、無理してやっても体に毒となるだけです。体調が悪い時に食事を抜くのは逆効果ですから、まずは栄養ある食事を摂るように心がけます。体調が万全な状態になってからやるようにしましょう。

 

逆に、酵素ドリンクダイエットを初めてから体調不良が感じられるようになった…なんて場合では、やり方に問題はないかどうかを今一度確認。一時的にストップして、体調がどう変わるのかみてみるのもいいでしょう。酵素ドリンクの摂り方だけでなく、生活の中で不調を招くようなマイナスな行動は取っていませんか?最悪、体の不調が続くようであれば、一度病院を受診する事も視野に入れることも考えておきましょう。なにはともあれ、体の健康を考える事が一番です。

 

また、酵素ドリンクによる置き換えダイエットで食事を減らしたことで、間食が増えてしまった…なんて人も。これではダイエットになりません。3食のうち1食を減らしたとしても、間食をしてしまっては意味がないのです。もちろん、2食に減ったからといって、1食当たりの量が増えてしまうのも問題外。暴飲暴食にもならないように、気を付けます。いつも通りの量をキープする事で、成功しやすくなるのです。